第53回 コーヒーサロン「コロナ禍の世界各地のコーヒー産業」開催のお知らせ

コロナ禍の中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本年は日本サステイナブルコーヒー協会はイベントを控えておりましたが、この度ZOOMによるイベントを開催することとなりました。
以下、ご案内です。

ぜひご参加ください!

第53回 コーヒーサロン「コロナ禍の世界各地のコーヒー産業」

一年前にはまったく予想もしなかったような形で新型コロナウィルスは世界中に大きな影響を与えています。世界のコーヒー産業も例外ではありません。今回のコーヒーサロンでは、ハワイ、ブラジル、スイス、インドネシアからそれぞれの地域のコーヒー産業の様子をオンラインで報告していただきます。

  • ■主催  コーヒーサロン、日本サステイナブルコーヒー協会
  • ■日時  2020年12月5日(土) 19時30分~21時30分
  • ■場所  オンライン(ZOOM利用)
  • ■参加費 無料
  • ■プログラム

    あいさつ 川島良彰(コーヒーサロン共同座長)

    • 報告1 ハワイ島コナ  山岸秀彰(山岸コーヒー農園オーナー、Picker)

      コロナ禍のハワイ州とハワイ島の現状
      さび病の感染によるインパクト
      山岸さんの近況

    • 報告2 ブラジル サンパウロ  マルシア下坂(ミカフェート・ブラジル)

      コロナ禍のブラジルの現状
      コロナのブラジルコーヒーへの影響
      中南米のコーヒー産業の状況
      マルシアさんの近況

    • 報告3 スイス チューリッヒ  深堀絵美(コーヒーショップMAME共同経営者)

      World Brewers Cup Champion 2018
      コロナ禍のスイスとヨーロッパの現状
      コロナが与えるヨーロッパのコーヒー産業への影響
      深堀さんの近況

    • 報告4 インドネシア  スマトラ 三木和彦(石光商事)

      コロナ禍のインドネシアの現状
      コロナが与えるインドネシアのコーヒー産業への影響
      三木さんの近況

    閉会 (21時30分を予定)

  • ■オンライン接続方法
    オンラインで各地をつないでのセミナーになります。PCやスマホを使って参加していただきます。
    参加にはZOOMアプリが必要です。ZOOMへのアクセスURLは当日の朝、メールにてお知らせします。
    発言者のみビデオと音声をオンにします。
    公共空間での参加の場合、周りの方のご迷惑にならないようにご注意ください。
    ミーティングIDとパスコードについては、当日の朝、メールでお送りする予定です。
    当日は19時から接続可能にしますので、セミナー開始までに接続しておいてください。
    なお、ZOOMを使ったことがない方にはご説明しますので、メールでお申し込みの際にご相談ください
  • ■申込み方法
    個人またはグループでご参加ください。接続数が増えると通信スピードが遅くなりますので、数名のグループでのご参加を推奨します。グループ内で「3密」にならないようにご注意ください。
    接続数(個人およびグループの数)が100に達した時点で締め切らせていただきます。1.個人参加の場合、氏名と所属を下記のメールアドレスにお送りください。
    2.グループ参加の場合、代表者が参加者の氏名と所属を取りまとめ、下記のメールアドレスにお送りください。
    【メールアドレス】ikemoto@ioc.u-tokyo.ac.jp
  • ■申し込み締め切り 2020年11月30日
  • ■問い合わせ先 下記にお願いします。
    東京大学東洋文化研究所 池本研究室
    Eメール:ikemoto@ioc.u-tokyo.ac.jp