第49回コーヒーサロン開催報告

2017年12月9日(土)に日本サステイナブルコーヒー協会と共催で第49回コーヒーサロン「コーヒーと平和:コロンビアとミンダナオの平和構築支援」が開催されました。

JICA (国際協力機構)の平和構築支援にコーヒーがどのように貢献しているかをコロンビアとフィリピンのミンダナオを事例に報告していただきました。報告者と発表テーマは次のとおりです。

1.「JICAの平和構築支援」(発表者:JICA平和構築・復興支援室 副室長 工藤美佳子)
2.「コロンビアの平和構築支援とコーヒー」(発表者:JICA国際協力専門員 小向絵理)
3.「フィリピン・ミンダナオの平和構築支援とコーヒー」(発表者:JICA平和構築・復興支援室 企画役 小森剛)

コーヒーをいかに経済開発につなげるかという話はこれまでもたくさんありましたが、いかに平和構築に結びつけるかという努力を知ることで、「サステイナブル(持続可能)な開発」とは何かを考えるいい機会となったと思います。以下、注釈やコメントを加えつつ、報告をまとめてみました。(池本)

こちらのコンテンツは、会員専用となっております。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について