サステイナブルコーヒーって?

サステイナビリティー(sustainability = 持続可能性)に配慮したコーヒーのことを、サステイナブルコーヒー(sustainable coffee)と言います。現在のことだけではなく未来のことも考えた上で、自然環境や人々の生活を良い状態にたもつことを目指して生産/流通されたコーヒーの総称です。

現在、環境保護団体を含むさまざまなNGOが、サステイナブルコーヒーの生産や流通を推進する活動をおこなっています。それらの団体は、それぞれの理念のもとに独自に設けた基準にしたがってコーヒー生産者/流通業者をチェックし、改善が必要な点に対してはアドバイスや技術支援をおこない、基準をクリアしたらお墨付き(認証と呼ばれることが多い)をあたえます。

それぞれの団体は、地球レベルでのサステイナビリティーを目指していることでは共通していますが、アプローチは多岐にわたります。生産地域の自然環境の保護や再生、減農薬/無農薬栽培の推進、生産者の収入の安定化、トランスパレンシー(お金の流れの透明性)の確保、農園労働者の人権保護や生活環境の改善、トレーサビリティー(生産履歴)の確保など、重視事項やカバー範囲にそれぞれ特徴があります。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •